開場 19:00
開演 19:30
視聴料 4000円 (終演後参加費無料の交歓会があります)


Lauren Newton
オレゴン州クースベイ生まれ。
オレゴン大学音楽科、シュツットガルト音楽大学(ドイツ)卒。
1974年からドイツ在住の彼女は自らの声の可能性(伝統的発声からノイズ音まで幅広く)を追求する事を通して芸術音楽とポピュラー音楽の境界線を越えボーカル音楽に新しい可能性を築きあげてきた。
1990年ボーカルグループ”タンブル”(Timbre)を結成する。

1979~1990 Vienna Art Orchestraのソロ・ボーカリスト
1982 第16回パンムジカ・フェスティヴァル・東京
1983 ドイツ・レコード大賞(批評家賞)
1984 ボーカル・サミット参加
メールス・ジャズ・フェスティヴァル参加
1986 第2回東京ミュージック・ジョイ・フェスティヴァル
1993 ヒカシューのCD制作に参加
1995 ベルリン・ジャズ・フェスティヴァル参加
1997 レオ・レコード・アンサング・ジャズ・フェスティヴァル参加
1998.2000.2002 横浜ジャズ・プロムナード
2000.10 BarBer Fuji Solo Improvisation
2004.10 BarBer Fuji Duet with Urs Leimgruber(ts.ss)
当店には2004年以来14年振り!三度目のご来店。


Heiri Kaenzig(ハイリ・ケンチッヒ)
1957年チューリッヒ生まれ。
George Gruntz(p), Pierre Favre(per), Kenny Wheeler(tp), Chico Freeman(ts)等幅広いアーティストと共演並びに作品を残している。
Lauren Newton(vo)とはウィーン・アート・オーケストラで共演済み。
2016年にはスイス賞を受賞している。初のご来店。

ホームに戻る

即興の歴史にいく